すぐに始められる髪のダメージに効く事

すぐに始められる髪のダメージに効く事

綺麗な髪って憧れますよね。でも毎日美容室に行ってケアをするのは時間も費用も考えてしまう所です。なので自分で簡単に出来る事をまとめてみました。まず、シャンプーをアミノ酸系などの髪や頭皮に優しいものに変えます。頭皮にとって低刺激で優しいので髪も健康になっていきます。そして髪を洗ったらタオルドライをするのですが、その時にごしごしと髪を強くこすらない事も大事です。髪の水分を早くふき取りたいからと言って強くこすってしまうと頭皮や髪にダメージが出てしまいます。ですからタオルドライをする際には指の腹で優しく挟むように水分をとっていきましょう。髪のケアで忘れがちなのが頭皮です。頭皮をマッサージする事で血行が良くなり、髪全体に栄養がいきわたるようになるのです。ちょっと時間が空いたら頭皮をマッサージするなどを実践してみると髪も健康になりますし、気持ちよくてスッキリするので一石二鳥です。髪を洗ってタオルドライをした後には必ずドライヤーで髪を乾かしましょう。ショートヘアやミディアムの長さなら5分程度、ロングヘアなら10分程度と髪にドライヤーを当てる長さを短くします。地肌に熱風が当たる長さが短いと髪へのダメージも最小限になります。そして最も髪に対して大事なのが保湿です。髪をセットする時にウォーター系のものではなくオイル系のものを使うと髪から水分が逃げていきません。ドライヤーをする時にも最初に必ずスタイリング剤を髪につけてから行いましょう。外に出る時には帽子を被って紫外線から髪を守るのも大事です。髪の傷みには毎日のケアが一番大事だと思うのでちょっとした事でも毎日続けていきましょう。冬場の乾燥や、暑くなってきても紫外線や冷房で一年中目元は乾燥しやすいです。でもアイクリームは種類がたくさんある為、どうやって選んでいったらいいのか悩んでしまう所です。なので目元のシワに効果的なアイクリームとはどういうものなのか考えてみました。目元は毎日のメイクや紫外線などにさらされて刺激を受けやすい部分です。身体の皮膚の中でも薄く、シワができやすい部分なのです。シワには表皮シワ(浅いシワ)と真皮シワ(深いシワ)があります。浅いシワの場合、目の周辺など皮膚の薄い所に肌が乾燥してくると出来てしまいます。肌が潤った状態では目立ちませんが、乾いてくるとかなり目立ってしまいます。ですから浅いシワへの対処法はとにかく保湿をする事です。肌の潤いに必要なセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸などの有効成分が入ったアイクリームでケアをすると良いです。そして深いシワは老化や紫外線の影響が蓄積して出来ると言われています。肌のハリを支える働きをしているコラーゲンやエラスチンの劣化や減少で出来てしまうのです。ですがコラーゲンやエラスチンを化粧品で補えばいいのかというと、外から入れていっても肌の奥の真皮までは浸透していかないのです。そこでコラーゲンを増やす成分が配合されているアイクリームを選ぶと、コラーゲンは真皮層まで届いて細胞を活性化させてくれます。深いシワで悩んでいる方はアイクリームの成分表を見て、リン酸アスコルビルやAPPSなどのビタミンC誘導体や、皮膚の再生医療で使われている成長因子(グロスファクター)が入っているものを選ぶと良いです。自分に合うアイクリームを使って毎日のケアをしていきましょう。江古田 美容院