イメチェンをしたい!と思っていたとしても

イメチェンをしたい!と思っていたとしても

いくら「イメチェンをしたい」とお客さんが言ったとしても、笹塚の美容院美容師の務めとしてはただヘアスタイルを劇的に変化させればよい、と言う事ではなくてやはり「お客さんが満足できる」「お客さんに似合っている」ヘアスタイルを提供すべきである、と言う点は変えないで欲しいと思うんですね。もちろん劇的に変化する事をお客さんは望んでいる訳ですが、その評判が悪い、似合っていない、と言う事は、せっかくのイメチェンと言う決意に対してとても残念な結果をもたらしてしまうと思うんですね。劇的に変化させる、そして尚且つ以前よりも魅力的なヘアスタイルにする、と言う結果が一番望ましい訳です。ですから美容師の皆さんは、ただヘアスタイルを変えるだけではなく、より魅力的になるように仕上げる事に勤めなくてはなりませんし、これまでのお客さんをより魅力的に見せる、と言う点においては美容師の腕の見せ所と言えるのではないでしょうか。イメチェンしたい、と言うお客さんがいたならば、まずは自分の持っているテクニックやセンスの良さをフルに発揮して、そのお客さんに対応してほしいものですね。確かに劇的に変化したけれども、そのヘアスタイルが以前よりも良いかどうか、と言う点においては残念な結果だ、と言う事のない様にしてあげたいものですね。どんなに「イメチェンしたい!」と張り切っていたとしても、その裏では「似合わなかったらどうしよう」「周りからの評判が悪くなったらどうしよう」といった不安はどうしてもあるものでしょう。普通に髪を切るときでも仕上がりに対する不安は誰でもあるものです。ヘアスタイルを大きく変える、という大冒険をするわけですから、不安があるのは当然でしょう。そんな時にその不安を和らげてくれる事が出来るのは、やはり美容師だと思うのです。美容師とのカウンセリングでヘアスタイルを考える段階で、必ず似合うように仕上がる、という確信が持てるようになれば、施術中の不安は楽しみに変わることでしょう。そういう風に思えるカウンセリングをしてくれるのはやはり日頃からお世話になっている担当美容師かもしれません。担当美容師であれば付き合いが長いほど、ヘアスタイルに関してだけではなく、お客さんの性格や言葉の意味なども理解してくれるものです。ですからどんな事に対して不安を持っているか、どういう事をすると嫌がるか、と言う事もわかっていてくれるんですね。解っている上でカウンセリングをしてくれるので安心です。イメチェンに対して迷いがあったり不安が強い場合にはやはりいつもの美容師にお願いするのが良いかもしれませんね。