春の美容室探し

春の美容室探し

よく美容室のキャンペーンには「友だち紹介キャンペーン」というのがありますよね。知り合いをその美容室へ紹介したら、紹介した自分も紹介された相手もなにか割引などの特典がもらえる、というものです。このキャンペーンやシステムに関しては、かなり浸透しているので珍しくない、という印象があるのではないでしょうか。そこで見方を変えてみると、貼ると言うシーズンに限って言えば、この紹介される側の人と言うのは自分の何らかの後輩であることが殆どでしょう。学校の後輩、部活の後輩、会社の後輩、といった感じです。新しく自分の生活環境と同じところに入ってきた「後輩」は、おそらく美容室を探しています。そんな後輩に自分の美容室を紹介しする、というのは良くあることです。ですからここで「友だち紹介」ではなく「後輩紹介」というキャンペーンの名がついていたら、紹介しやすいのではないでしょうか。もしも自分の美容室が「後輩紹介キャンペーン」をやっている、と知ったらどうでしょうか。おそらく後輩に聞かれる前から「教えてあげれば私にも特典がある」という気持ちになって紹介したくなるのではないでしょうか。おそらく「友だち紹介キャンペーン」と内容は似たものになるでしょうけれども、それでも「後輩」に特化している、というのが具体化されていると、自分の紹介する相手が具体化で来て紹介しやすくなるでしょう。女性の皆さんの多くは新しい生活を新しい環境でスタートさせた時には、美容室を探さなくてはいけなくなるでしょう。美容室を探したいと思う時には多くの女性たちはその土地に住んでいる人や、その学校や会社に既に通っている人に「どこの美容室が良いか」と言う事を尋ねる事でしょう。その美容室へ実際に通っている人、その美容室に通ってはいないけれども評判の良いところ、という情報をその人から聞くわけです。つまり美容室側から言えば、その「すでにその土地に住んでいる人、その学校や会社に通っている人に自分の美容室の店名を口にしてもらう事」がとても大切だ、という事になります。もちろんそれは「良い美容室の名前」としてです。そのために何をしなくてはいけないか、という事を考えなくてはならないでしょう。集客と言うとまだ見ぬお客さんに対する対策ばかりを考えがちかもしれませんが、自分の美容室の名前を新しいお客さんに伝えるのは、今の既存のお客さんだ、という事を忘れてはならないでしょう。考えようによっては、大量のクーポンを配ったり、チラシを何枚も印刷してポスティングしたり、という手間よりも、既存のお客さんを大切にして「この美容室は良い」という口コミを広げてもらう事の方がより効率的なのではないでしょうか。美容師 高給与 中途 求人 柏